燃費改善

運送事業者にとって経費の中で大きな割合を占めているのが燃料費です。
燃料費のコスト削減は運送事業者にとって重要な問題です。さらに近年は燃料費が高騰するなどますます大きな問題となりつつあります。

デジタコの活用により燃費向上

一般道、高速道など道路種別毎の速度設定値を超えた場合、警告音を鳴らすことでドライバーに速度遵守を徹底、
速度を抑制することで燃費が向上します。
また、急加速・急ブレーキ時の警告を鳴らすことで、穏やかなアクセル操作となり、燃料削減につながります。
特に「デンソードライビングパートナー」では従来のデジタコの機能に加え、波状走行を判定する機能を搭載。大幅な燃費の改善が可能です。
高速道路を主に走行する路線トラックにおいても燃費が5~7%(年間10万キロ走行、2,000リッター相当)向上した例もあります。

お客様の運用にあわせた柔軟な対応が可能です

(取組例)

  1. step1
    • 車両、運行ルート毎に
      グループ分け
    • 各グループ毎に目標燃費を
      設定
  2. step2
    • 燃費ランキングの公表
  3. step3
    • 月ごとに表彰
      (月間最高燃費、最高改善率、
      グループ賞)
    • 優秀ドライバー表彰 褒章の
      設定
  4. step4
    • 年間表彰

もう燃費は向上しない、と思っていませんか?

「デンソードライビングパートナー」には燃費をよくする仕掛けが満載!
業界唯一の「運転特性診断」により大幅な燃費アップにつながります。

  • 「加速診断レベルバー」により、アクセル操作が穏やかに!
    特に定常走行(高速道路での走行シーン)時には本人も気づかない、微妙なアクセルワークのムラがあります。
    「デンソードライビングパートナー」では、1分毎のアクセルワークを分析し画面に表示。
    レベルバーが下がらないように運転することで、ドライバーのアクセル操作が穏やかになります。
    また、燃費だけでなく、安全運転にもつながります。
  • 「総合スコア」でやる気アップ!
    5分毎に発進時からの累計運転状況を点数化。
    危険運転による減点だけでなく、「良い運転」を継続することでリアルタイムに点が上がります。
  • お問い合わせ
  • 他のソリューションを見る
トップへ戻る