デジタコ DTS-C1(富士通製)

デジタコ DTS-C1(富士通製)
クラウドサービスに対応
ネットワーク型車載ステーション
FOMA網対応の3G通信モジュールを標準搭載し、カードレス運用を実現
「Gセンサ」を標準装備し、より高度な安全運転を支援
従来の操作パッド機能をフロントパネルに内蔵し、操作性を向上

カタログダウンロード

運行情報の共有化と、運用管理の負担軽減を両立

リアルタイムで運行データを送信

通信モジュールを内蔵しているため、メモリーカードが不要。車両の運行情報や位置情報、温度情報など、各種データをリアルタイムで通信します。

ドライバーと運行管理者の負荷軽減

各車両の運行状況や位置情報、作業情報などをリアルタイムで確認可能。帰庫後のカード読取処理がなくなり、日報作成の工数削減も図れます。

運用品質の向上と運用コストの低減の両立が可能

堅牢性&高セキュリティーレベルを確保したデータセンターを利用することで、運用品質の向上と運用コストの低減の両立が図れます。
また、導入期間を短縮できます。

各拠点のデータを集計・分析

各拠点の運行データを集計・分析が容易。データをいつでも確認でき、必要単位での情報集約ができます。

運行情報の共有化と、運用管理の負担軽減を両立

その他の特徴

デジタコ基準に対応

ディジタル式運行記録計の規格に対応。

テキスト読上機能

速度オーバーや急加減速などの違反、荷室の温度異常などを音声警告する機能に加えて、
事務所から送信した任意のメッセージ送信を読み上げることができます。

見やすい有機EL画面

本体前面に操作パネルと高視野角の有機ELを装備。簡単、確実に各種操作が行えます。

スペック

本体

CPU 32bit RISC CPU
型式指定番号 自 TD-Ⅱ-21
入出力インターフェース 車速センサ、エンジン回転センサ、温度センサ×1、ドアスイッチ×4、RS-232C×3、
ETC専用×1、共通端子×1
対応車速パルス 20種(2.0 / 4.0 / 7.2 / 7.4 / 7.7 / 8.0 / 8.3 / 8.6 / 8.9 / 9.2 / 9.5 / 9.8 / 10.2 / 10.6 / 11.0 /
11.4 / 11.8 / 13.0 / 16.0 / 25.0パルス)
GPSレシーバ 装置内に内蔵(アンテナは外付け)
通信機能 内蔵:通信モジュール(3G方式)FOMA網対応
スピーカ/音声 音声合成ミドルウェア Ruby Talk 2.0
寸法・重量 178mm(W)×50mm(H)×162mm(L) 1DINサイズ 約1kg
電源部 DC12V / 24V
表示部 2.7インチ 有機EL(モノクロ)256×64dot
操作部 機能キー×6、テンキー×10(バックライト付)
動作環境 温度:-20℃~+70℃
保存環境 温度:-30℃~+80℃
Gセンサ 内蔵(3軸タイプ)

オプション

外部記録メディア 保守 / バックアップ用 SDカードスロット×1(前面)
操作パッド
  • 表示:全角15文字×6行、ANK30桁×6行、縦倍角、横倍角、4倍角文字
  • 操作:テンキー、上下カーソルキー、ファンクションキー(F1~F4)、大型キー(実車 / 空車、道路)など14キー
ステータススイッチ
  • 上部大型キー×2(実車 / 空車、高速 / 一般)赤、緑、橙の3色LED表示
  • 下部小型キー×4(待機、休憩、積荷、荷卸)赤、緑の2色LED表示

※オプション機能は本体に含まれず、別途購入となります。

  • お問い合わせ
  • 他の製品を見る
トップへ戻る