アルコールチェッカー ALC-MobileⅡ(東海電子製)

アルコールチェッカー ALC-MobileⅡ(東海電子製)
遠隔地対応アルコール濃度測定
システム
泊まり勤務や、長時間勤務時の飲酒点検に!

カタログダウンロード

モバイルでの使い勝手を追求したコンパクトボディでプロユースの高精度・飲酒点検を可能に

携行するための軽量コンパクト&タフネスボディに、プロユースとして定評のあるALC-PROIIと同じ高精度アルコール測定機構を搭載しました。
スマートフォンでの簡単操作で、業界最高水準、0.001mg/L単位の高精度なプロフェッショナルの現場に求められる、機動性と精度を満たし、つねに営業現場が移動する運送事業における「見えない場所での飲酒点検」を安心、確実なものとします。

イメージ

測定結果は携帯メールで自動送信。リアルタイムでの飲酒点検が実施できます。

物流センター、宿泊先、パーキングエリア・・・。
スマートフォンのアプリケーションのガイドに従って簡単な操作をするだけで、短時間で飲酒点検が行えます。測定結果は、あらかじめ設定された管理者のPC宛てに自動的にメールで送信されるので、ドライバーが操作を意識することなく管理者にリアルタイムで測定結果を通知できます。業務に支障をきたすことなく、スムーズに「飲酒点検」が実施できます。

イメージ

写真&GPS情報つきの測定結果が残せ、見えない場所での飲酒点検も「見える点検」に。

「見えない場所での飲酒点検」で、もっとも重要となる測定結果の信頼性。ALC-MobileⅡは、測定結果に被測定者の顔写真を添付するとともに、GPSによる測定場所の位置情報を添付することで、いつ、どこで、誰が測定したかを正確に証明することができるので、見えない場所での飲酒点検が「見える飲酒点検」になります。また測定結果は自動的にメールで送信されるので、測定結果の改ざんも防止できます。

測定結果はPCで乗務員ごとに正確に管理。安心の飲酒管理体制が実現できます。

複数の乗務員から、時間を問わずつぎつぎと送られてくる測定結果。管理ソフトウェア「ALC-REC」は、これらの測定結果を、乗務員ごとや日時ごとに正確に管理できます。また測定結果は1年分保存でき、必要に応じて取り出せます。さらにALC-PROIIとの連携で、営業所ではALC-PROⅡで一斉飲酒点検、営業所の外ではALC-MobileⅡで個別に点検、測定結果はPCで一括管理するという万全の飲酒管理体制が実現できます。

主な仕様

モデル名 T-ALC-MB200
測定方式 呼気中アルコール濃度測定方式
センサー部 高精度燃料電池型センサー
表示単位 mg/L
結果表示 携帯電話のディスプレイ、本体に表示
測定範囲 0.000~1.000mg/L
使用回数表示 あり
使用環境 0℃~+40℃(90%RH以下結露なきこと)
保存環境 -10℃~+50℃(90%RH以下結露なきこと)
警告音 なし
最小表示単位 0.001mg/L
ウォームアップ 測定開始後約5秒(15℃以上の場合)
オートパワーオフ 60秒経過後
製品形状タイプ 小型ポータブル
吹き込み時間 約3秒
吹き込み方式 専用マウスピース (1個付属)
測定時間 最大60秒(アルコール検出時)
電源
  1. 専用ニッケル水素充電池 (1.2V 1900mAh)×3
  2. ACアダプタ(100V±10%/50~60Hz)
  3. カーバッテリー(シガレットケーブル使用※オプション)12V/24V車
消費電力 0.7W
充電時間 最大8時間(付属のACアダプタ使用)
充電時測定回数 フル充電時の測定回数 約500回(周囲の温度及びバッテリー劣化により差異あり)
質量 約270g(電池重量を含む)
サイズ 150mm×65mm×40mm(最厚部)
記録方式 専用管理ソフト「ALC-Rec」またはPCの一般メールソフト、本体内蔵メモリ
携帯接続インターフェイス Bluetooth 2.1+EDR
防滴性能 JIS防滴Ⅱ形相当(IP42準拠)
校正 12ヶ月に1回
ご注意
道交法第65条には、「何人も、酒気を帯びて運転してはならない」と遵守事項が定められています。
本製品を、酒気帯びや酒酔い運転等、あらゆる違法行為を助ける道具に意図的に使用したり、事故や損害事件の法的事実認定に直接利用することはできません。関係する販売および製造業者は、本製品を利用するとしないに関わらず、法的に認められない行為や 損害事件に対し、一切の責任を負いません。
  • お問い合わせ
  • 他の製品を見る
トップへ戻る