車両用クレベリン

車両用クレベリンとは 

大幸薬品とデンソーが共同開発したクレベリン(二酸化塩素ガス)を活用した車内除菌・消臭サービスです。

車両用クレベリンとは画像

車両用クレベリン こんなお客様におススメ 

POINT1車内をリフレッシュ・快適にされたい方
POINT2ウイルスが気になるお子様連れのご家族
POINT3車室内のニオイが気になる方・喫煙される方
POINT4ペットを車にお乗せになる方

車両用クレベリン こんなお客様におススメ画像

車両用クレベリンの特長 

POINT1洗えない車室内、シートを除菌。
空間に浮遊するウイルス・菌・ニオイを二酸化塩素分子のチカラで除去

※モデル環境内(注1)で浮遊ウイルスの一種を約99%、
浮遊菌の一種を約99%除去することを確認。
[大幸薬品試験結果]
(注1)詳しくは、下記試験方法、試験結果をご覧ください。

車両用クレベリンの特長画像

二酸化塩素ガスによるウイルスの作用抑制効果

グラフ1

●試験依頼先:大幸薬品株式会社
●試験方法:ClO2ガス濃度1.5ppmに安定させた100Lチャンバー内で20μlの試験ウイルス液(108TCID50/50μl)をガラスシャーレに滴下し、15分間ガスに曝露させた。その後、中和剤を含む液体培地で回収し、Spearman-Kaber法によりウイルス感染価を求め、TCID50/50μlを算出した。
●試験結果:空気に曝露させた場合のウイルス感染価に対し、ClO2ガス曝露後のウイルス感染価は1%以下であった。
※上記試験は、モデル環境内で、ある1種類のウイルスに対して実証したものです。試験結果は、実使用環境下で同様の結果を保証するものではありません。TCID50:50%組織培養感染量

二酸化塩素ガスによる除菌効果

グラフ2

●試験依頼先:大幸薬品株式会社
●試験方法:ClO2ガス濃度1.5ppmに安定させた100Lチャンバー内で20μlの試験菌液(108cells/ml)をガラスシャーレに滴下し、15分間ガスに曝露させた。その後中和剤を含むSCD液体培地で回収し、希釈平板法により生菌数を測定した。
●試験結果:空気に曝露させた場合の生菌数に対し、ClO2ガス曝露後の生菌数は1%以下であった。
※上記試験はモデル環境内で、ある1種類の細菌に対して実証したものです。
試験結果は、実使用環境下で同様の結果を保証するものではありません。
※家庭用クレベリンは長時間二酸化塩素ガスを発生させる仕組みなので、カビ抑制の効果はありますが車両用クレベリンは短時間での作用になるのでカビ抑制の効果は見込めません。

POINT2染みついたタバコ臭・ペット臭を消臭。

染みついたタバコ臭・ペット臭を消臭。画像

クレベリンたばこ臭消臭効果

グラフ3

●試験実施先:株式会社デンソー●試験方法:たばこの煙を付着させた5cm角シート布をClO21.5ppmに安定させたチャンバー内で、15分間ガスに曝露させた。その後、布と空気を3Lの臭い袋に封入して2日間静置し、布から出しきった臭いを6段階臭気強度表示法にて評価した。●試験結果:未処理のシート付着臭に対し、ClO2曝露後の付着臭は臭気強度で1.5pt低減されており、臭気強度2以下の臭いが気にならないレベルまで下がっていた。※上記試験は、ある条件でのたばこ付着臭消臭効果を実証したものです。試験結果は、実使用環境下で同様の結果を保証するものではありません。
※効果の感じ方には個人差があります。

効果の秘訣は共同開発 

大幸薬品のチカラ

クレベリン(二酸化塩素)がウイルス菌・悪臭成分を分子レベルで抑制。

大幸薬品のチカラ画像

デンソーのチカラ

車内空調技術を活かした専用発生機を使うから車室内全体にクレベリンが届く。

デンソーのチカラ画像

車両用クレベリンの使用方法 

カートリッジをセットした発生機を無人の車室内に設置し、スイッチを入れ、約15分間成分を発生させます。

車両用クレベリンの使用方法画像

車両用クレベリンの仕様 

クレベリン発生機

クレベリン発生機画像

定格電圧 DC5.0V
消費電力 1W
送風機 15㎥/h
タイマー 最大15分
運転表示ランプ LED(電池残量表示機能付き)
寸法(幅×奥行き×高さ) W215×D115×H172mm
質量 730g(除く乾電池)
付属品 単3乾電池、4本
メーカー希望小売価格 オープン価格

クレベリンカートリッジ

クレベリン発生機画像

外形寸法図 最大19.5mm、全長127mm
使用本数 乗用車1本/回、ワンボックス2本/回
メーカー希望小売価格 1,200円/本